photo: Takaaki Koshiba
photo: Takaaki Koshiba

               

川上典李子

 

Noriko Kawakami

 

 

1986年 株式会社アクシス入社、企画部に所属しデザイン誌「AXIS」編集に関わる。1994年に独立。1996年まで、ドムスアカデミー リサーチセンター 日伊デザインプロジェクトに、エディトリアルディレクターとして参加した。

 

執筆のしごと:

1994年より、デザインジャーナリストとして「AXIS」「ART AUREA」など国内外のデザイン誌や新聞に寄稿。「VOGUE Japan」「Figaro Japon」「pen」をはじめとする一般誌でもデザイン、アート、作家取材の記事を中心に執筆している。

 

おもな著書に、『リアライジング・デザイン』(TOTO出版)。共著に『JAPON JAPONISMES』(パリ装飾美術館)、『le design』((Beaux Arts)、『ニッポン・プロダクト』(美術出版社)、『ウラからのぞけばオモテが見える』(nendo 佐藤オオキ氏との共著、日経BP社)等。『石本藤雄の布と陶』(パイ・インターナショナル)など、デザイナー、アーティストの作品集での執筆、寄稿も多数。

令和 4年度版 高等学校用芸術科教科書「美術1」、令和 3年度版 中学校教科書「美術1」「美術2・3」編集委員(光村図書出版)。

 

展覧会企画のしごと:

デザイン施設「21_21 DESIGN SIGHT」(東京)に開館前の企画準備より参加し、2007年開館時よりアソシエイトディレクター、現在に至る。

 

同館以外でも、国際交流基金主催・共催の展覧会キュレーションに関わる。2018年  パリ装飾美術館「Japon Japonismes. Objets inspirés, 1867-2018」(「ジャポニスムの150年」展)ゲストキュレーター。

2016年 「London Design Biennale 2016」日本公式展示アドバイザリー・コミッティー、同展での鈴木康広氏個展のキュレトリアル・アドバイザー。2011年「WA:現代日本のデザインと調和の精神」(6か国開催)、「Japanese Design 100」(2014年、各国巡回中)を共同キュレーション。

 

大学等での授業:

武蔵野美術大学 造形学部 工芸工業デザイン学科 客員教授

武蔵野美術大学 造形学部 空間演出デザイン学科 講師

長岡造形大学 造形学部 デザイン学科 非常勤講師

東京都立大学 大学院 システムデザイン研究科 インダストリアルアート学域 特別講師

桑沢デザイン研究所 デザイン学 非常勤講師

桑沢デザイン研究所 専攻デザイン科 ヴィジュアルデザイン専攻 非常勤講師

(上記、2023年度現在)

 

特別講師歴に、多摩美術大学環境デザイン学科、同大学 Pacific Rimプロジェクト、

東京藝術大学 音楽環境創造科、千葉大学大学院工学研究科・工学部 など。

 

理事・評議員等:

多摩美術大学 理事、評議員 

公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団 評議員

財団法人 東京都歴史文化財団 トーキョーアーツアンドスペース 外部評価委員会 委員  2014年〜

富山県美術館ディレクター(デザイン担当) 2019年〜

 

審査員 ・ 選考委員 以下は近年・2020年度以降 :

グッドデザイン賞 審査委員(2017年〜 20年、2022年〜

ジェームズ・ダイソン財団主催  Jams Dyson Award 審査員 (2018年〜 )

第14回 世界ポスタートリエンナーレトヤマ(IPT) 2024  一次審査 審査員(2024年)

第13回 世界ポスタートリエンナーレトヤマ(IPT)   2021  一次審査 審査員(2021年)

TOKYO MIDTOWN AWARD アートコンペ 審査員(2016年〜 2020年) 

第14回  shiseido art egg 賞 審査員(2020年)

第31回  公募2020 日本ジュエリー展  招待審査員(2020年)

「東京2020」アートポスター  アーティスト選定委員会 委員

 

日本建築学会 会員、日本デザイン学会 会員

 


 □  近況 

 

2023年

 

京都市京セラ美術館 特別展「跳躍するつくり手たち:

人と自然の未来を見つめるアート、デザイン、テクノロジー」企画・監修

会期 3月9日 - 6月2日、京都市京セラ美術館 東山キューブ

同展カタログ(美術出版社、日英)編集、執筆

以下は展覧会取材記事より

美術手帖 記事リンク

Art AgendA 記事リンク 

Tecture Mag 記事リンク

design boom 記事リンク

Studio International 記事リンク

Champ Magazine 記事リンク

日本経済新聞 記事リンク 

・関連プログラム 

   オープニングレクチャー「アフターコロナ時代に問う、『跳躍するつくり手たち展』」

 3月13日、会場:佛教大学オープンラーニングセンター(O.L.C)

・ギャラリートーク、 4月2日、4月16日、5月13日、会場:京都市京セラ美術館 東山キューブ

展覧会関連企画 京都新聞主催「ニュースカフェ」

 「アート、デザイン、テクノロジーの現在と未来:6人のつくり手たちと語る」

   5月21日、会場:京都新聞文化ホール

 開催情報リンク

 

日本経済新聞社 NIKKEI MESSE「SDGs Week Expo 2023」大阪・関西万博特集 座談会

「パビリオンが実現するSDGs」12月7日、会場:東京ビックサイト エコプロ 特設ステージ

中島さち子氏(同万博テーマ事業プロデューサー)、永山祐子氏(同万博ウーマンズパビリオン、

パナソニック・パビリオン リードアーキテクト)と登壇しました

 

「pen」誌 2024年1月号「CREATOR AWARDS」

「各界のプロが推す、気鋭のクリエイター10名」、選出者(デザイン分野)

 

「BRUTUS」誌  2023年10月15日号  リスキリング特集「大人になっても学びたい」

「明日がわかる時事用語事典」ページ 「デザイン」分野の解説者

 

TOKYO MIDTOWN DESIGN TOUCH TALK SALON

「DESIGNART TOKYO × DESIGN TOUCH  探求するクリエイティブリソース」

10月15日、会場:東京ミッドタウン カンファレンス Room 7

宮前義之氏(A-POC ABLE ISSEY MIYAKE デザイナー)
森永邦彦氏(ANREALAGE デザイナー)

川上典李子

 

全国高校デザイン教育研究会 第61回全国大会 「2023年 小田原大会」記念講演

8月4日、会場:小田原市民交流センター UMECO

 

「JAPAN SHOP大阪 2023」開催記念セミナー 

サステナブルな未来のための空間デザイン&テクノロジー

講演 2「人の想像力をひきだすデザインとは —アート、デザイン、サイエンス、テクノロジーの融合」

7月7日、オンライン配信、主催:日本経済新聞社

 

ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2023

「ADW SPECIAL TALK EVENT デザイン創造都市旭川シンポジウム」

あさひかわデザインウィーク2023実行委員会主催(あさひかわ創造都市推進協議会、旭川市、ほか)

6月21日、会場:旭川市公会堂 

基調講演:パオラ・アントネッリ氏(MoMAシニアキュレーター)

パネル・ディスカッション:森 俊子氏(建築家、ハーバード大学大学院教授)

岩佐十良氏(株式会社自遊人 代表取締役)、馬奈木俊介氏(都市工学・環境経済学、九州大学大学院教授

パネル・ディスカッション モデレーター:川上典李子

ADW HPリンク

 

21_21 DESIGN SIGHT CLOSS TALK 第4回「展覧会ディレクターズバトン」 

「The Original × Material, or 」

6月15日、21_21 DESIGN SIGHTよりオンライン配信

土田貴宏氏、𠮷泉 聡氏、モデレーター 川上典李子

 

国際交流基金主催JAPANESE DESIGN 100」関連トークイベント

「日本のデザイン  いまとこれから —プロダクトデザインを中心に — 」出演:深川雅文氏、川上典李子

5月26日 、会場:東京ミッドタウン・デザインハブ インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター

 

「2023年度グッドデザイン賞」ユニット5審査委員

 

ジェームズ ダイソン財団主催「James Dyson Award 2023」日本ステージ審査員

 

 

2022年

 

富山県美術館「デザインスコープ」展 共同ディレクション、

会期:12月10日 - 2023年3月5日 

 

21_21 DESIGN SIGHT 「クリストとジャンヌ=クロード  “包まれた凱旋門”」

会期:6月13日 -  2023年2月12日

関連トーク

6月23日 オープニングトーク、パスカル・ルラン氏(同展ディレクター)、ヴラディミール・ヤバチェフ氏とロレンツァ・ジョヴァネッリ氏(クリスト・アンド・ジャンヌ=クロード財団ディレクター) 聞き手

詳細

12月16日 写真家 ウルフガング・フォルツ氏のトーク 聞き手

詳細

 

「2022年度グッドデザイン賞」(ユニット5 生活家電、調理家電)審査委員

 

ジェームズ ダイソン財団主催「James Dyson Award  2022」日本ステージ 審査員

 

「2022  毎日デザイン賞」調査委員

 

Maison & Objet Paris「2022 The Rising Talent Awards Japan」選考委員。

アワード受賞者の作品展示が2022年3月、パリのMaison & Objet Paris会場にて行われました。詳細情報

 

3月開催 日本経済新聞社「日経メッセ」セミナー。株式会社細尾 代表取締役社長 細尾真孝氏と

 

近年の執筆記事例:

・「Figaro  Japon」誌 村上華子氏インタビュー  記事

・「pen」誌 記事例

    立花文穂氏個展  

     李 禹煥氏個展

 

 

2021年

 

「10 eme Festival de l'histoire de l'art(第10回 国際美術史フェスティバル)」

フランス国立美術史研究所主催、フォンテーヌブロー宮殿にて6月4日 – 66日開催。

川上典李子は京都 ヴィラ九条山会場よりレクチャーとラウンドテーブル・ディスカションに参加

 

IFFT /  インテリアライフスタイルリビング セミナー

Vitra 代表 片居木 亮氏、SIGNAL 代表 新海一朗氏、 徳田純一氏と。10月19日

 

pen」誌「pen CREATOR AWARDS 2021」審査員   Pen Online 記事

 

「横尾忠則:The Artists」展、横尾氏はじめ2氏のインタビュー映像 インタビュアー

横尾忠則氏 映像

石上純也氏 映像

川内倫子氏 映像

7月21日 - 10月17日、21_21 DESIGN SIGHT Gallery 3

主催:カルティエ現代美術財団、特別協力:21_21 DESIGN SIGHT。

同展に関する記事を執筆しました 記事リンク /  21_21 DESIGN SIGHT ウェブサイト

 

資生堂「花椿」誌秋冬号(No. 829)特集「LIVING ON  THIS BEAUTIFUL PLANET」にて、

建築家ビジョイ・ジェイン氏インタビュー「土から地球を考える」執筆 記事   

 

資生堂「花椿」誌春夏号(No. 828)にて建築家 妹島和世氏のインタビュー記事

英語版「HANATSUBAKI」  記事

 

東京ミッドタウン発行「SCENE」誌 2021年1月号で取材をしていただきました

 

ジェームズ ダイソン財団主催「James Dyson Award  2021」日本ステージ 審査員

 

 

□ 21_21 DESIGN SIGHT   HP  

    展覧会レポート、執筆記事

 

□ 連載中(2023年)

「Madame Figaro.jp」デザイン・ジャーナル 

   季刊草月』誌「草月美術館」ページ、発行:草月文化事業株式会社

 

 

 



- IICON DESIGN  特集記事にて取材を受けました  

- iitala Journal 寄稿しました(右)

- ART AUREA 2016-1 p.50 - p.55「Otto Künzli in Japan

- Beazley Designs of the Year Catalogue

  London Design MuseumBeazley Designs of the Year」選出協力 

photo:  The James Dyson Foundation
photo: The James Dyson Foundation
A Journey Around the Neighbourhood Globe, Yasuhiro Suzuki, London Design Biennale 2016, photo: Yasuhiro Suzuki
A Journey Around the Neighbourhood Globe, Yasuhiro Suzuki, London Design Biennale 2016, photo: Yasuhiro Suzuki